一番茶

こんにちは一番茶です
今回は、僕が猿回しになったきっかけについてお話しします。

きっかけは『学園祭のアニマルショー』です。

僕は、小さい頃から動物が好きで、レッサーパンダが特に好きで動物園の飼育員になりたいと思い、東京コミュニケーションアート専門学校に入学しました。
学校で一匹のコモンリスザルに出会い、世話をしているうちにお猿さんが好きになっていました。

その子と学園祭でアニマルショーに出た時、見てくださったお客さんが笑顔になってくれました。
ショーが終わり廊下を歩いていると、見てくれた子に「お猿さんのお兄さんだ!」
と言ってもらい覚えてもらっていたことがとても嬉しかったです。
こんなにもいい気持ちになれたのは初めてでした。
お猿さんと一緒にお客さんの前に立ち笑顔にできる事をもっとやりたいと思いました。
その日、僕のしたい仕事は動物園の飼育員から猿回しに変わりました。

しばらくたち研修で、空みかんコンビの付き添いをさせてもらいました。
公演を見ているお客さんが、笑顔で楽しんでいる様子を見て僕が探していた仕事だと確信しました。

以上が僕が猿回しになったきっかけです。
まだまだ未熟者ですが、一生懸命頑張っていきます。
よろしくお願いします。

Twitterでフォローしよう

pickup記事
おすすめの記事