昨日は、

空が初めて調教をした

お猿の命日でした。

 

おさるさんの寿命は20年~30年くらい

しかし、彼はそれよりも若いうちに亡くなってしまいました

もちろん、人間より長生きは出来ませんし、

先に亡くなってしまう事は

当たり前のことなのですが

とてもつらい出来事でした。

 

彼が空の人生に大きな影響を与えたことは

言うまでもありません。

 

今、空が猿回しをしているのは

彼と過ごした時間が

何にも変えられないほどの

充実がそこにあったからだと思います。

 

彼の偉大さに気付かされた出来事があります。

それは彼が亡くなった後に、

彼と同じ名前のおさるさんと

ある神社で7年ぶりに公演をしていた時です。

巫女さんから

以前にもここで公演をされていませんでしたか

おさるさんの名前に聞き覚えがあるのですが

と聞かれました。

 

確かに、7年前にやっていたことはありましたが

それをおさるさんの名前で覚えていてくれたことに

目頭が熱くなってしまいました。

 

普段、言われることといえば

どこかでみたことのある猿回し ということくらいで

僕達のことを、

まして、名前を覚えていてくれるなんて事は

ほとんどありません。

 

彼は亡くなってしまったが、

お客様の心の中に

まだ生きているんだと、

そう気付かされました。

 

今は、豆くんというパートナーがいます。

豆くんが一人でも多くの方の

心に残るような芸を披露できるように

頑張っていこうと誓った一日でした。

 

2008_09120026

 

 

Twitterでフォローしよう

pickup記事
おすすめの記事