おさるさん達にもできる事をしようと模索中です。

 

当然、余裕があればもっともっと多くの義援金・救援物資を被災者、被災地に届けたいと

思っていますが、現在は余震・原発・計画停電などの影響により全く活動しておりません。

はっきり言って、おさるさん達の生活を守る事が限界です。

 

ただ、動かなければ始まりません。活動できる場所もあるかないかわかりませんが、

募金箱の製作から始めました。

 

2011_03250012

 

 

ゆうパックの箱に模造紙を張って、

 

 

2011_03250013  

 

 

最後に、豆くんの写真を全面に一言添えた紙を表に貼って完成です。

 

 

2011_03250009_2  

 

 

不器用な為、1コ作るのに1時間ちょっと掛かりました。

費用は、ゆうパックの箱140円と模造紙50円でした。

多くの方々が募金活動に参加されているようなので、参考になればと思います。

こういった活動にも賛否両論ありますが、

正しい形(それが何かは人それぞれ違いますが)

で被災者支援、被災地復興に役立てればと願います。

日曜日は、地元の駅前にて募金活動に参加予定です。

見かけましたら、ご協力をお願いします。

Twitterでフォローしよう

pickup記事
おすすめの記事