人生で輝いた瞬間といえば、猿回しを始めて、一番最初のデビュー公演でしょうか?

 

約10年も前になりますが、右も左もわからないままこの業界に入り、

のほほんとした学生生活から、師匠と弟子という下積みへの生活へ激変し、

苦しみました [E:coldsweats01]

 

もちろん、苦しいだけではありません。

当時コンビを組んでいた“初代マメ”との稽古は楽しく、

成長していく彼と共にいることが幸せでした。

 

弟子入りして1年、

僕たちもようやくお客様の前で芸を披露する日が来ました。

まだ一人前と呼ぶには、程遠いレベルでしたが、

前座という形で舞台に立ちました。

今でもその日を忘れることは出来ません。

ただ一生懸命、覚えてきたことを行なうだけ

それでもお客様の暖かい声援に支えられ

なんとか役目を果たすことが出来ました。

 

たった5分が本当に長く感じたこの時

輝いた瞬間でした。

 

あと3ネタ そろそろ限界???

コネタマ参加中: あなたの人生で最も輝いた瞬間は?

Twitterでフォローしよう

pickup記事
おすすめの記事