年商5000億の有名ドラッグストアの創業者も猿まわしだった?話

有名な猿まわしと言われて、思いつくのは『反省』『猿軍団』『ウォークマン』などでしょうか?実は、あの年商5000億円の有名ドラッグストア『マツモトキヨシ』の創業者も猿まわしだったって知ってますか?

創業者の名は?

 ドラッグストアのマツモトキヨシの創業者は、松本清(まつもときよし)さん、本名をカタカナで表記してあるだけなんですが覚えやすいですよね。余談ですが、飲料メーカーのサントリーの創業者は鳥井さん、ブリヂストンの創業者は石橋(ストーン ブリッヂ )さん。


松本清は23歳で松戸市小金(マツモトキヨシ 小金店)に松本薬舗を開業。当時常磐線沿線で薬局のない街を選んだという好立地条件に加え、空箱を陳列して品揃えの豊富さをアピールしたり、ない商品は他店に買いに行ってまでも注文には迅速に対応するなど、真摯で親しみやすい人柄が店の評判を呼んだ。来客を増やすため見世物猿を置くなどアイデアマンでもあった話が多数残っている。店舗名についても誰でも読むことができるとカタカナを採用し「マツモトキヨシ」とした。


マツモトキヨシホールディングス 企業情報>沿革より 

マツモトキヨシのHPの企業情報にもありますが、見世物猿を置くとあります。

マツモトキヨシの見世物猿とは

松本清さんは、デパートで猿を買ってきて店先でお猿さんを飼っていたそうです。これだけでも思い切ったことをやるなという印象ですが、松本清さんはこれで終わらないんです。なんとお店の近隣の小学校の校長先生にお願いして全校生徒の前でお願いをしたそうです。

『マツモトキヨシには、お猿さんがいます。お猿さんを見に来るときは、危ないので親と一緒に見に来てください』

このことをきっかけに家族連れのお客様が殺到してお店が繁盛していったそうです。

ドラッグストアのマツモトキヨシとは

主に関東地方千葉県東京都など)、東海地方、関西圏の都市部にて小規模店舗、郊外においてロードサイド店舗を主力に展開している(その他の地域はマツモトキヨシグループ各社の運営)。調剤薬局併設型の店舗も展開している。また、2005年8月にはドラッグストア業界で初めて電子マネー楽天Edy[1]を導入している。
プライベート・ブランドとして「MK CUSTOMER(エムケーカスタマー)」を発売しており、医薬品・化粧品・雑貨・食品と4つのカテゴリーに分けて展開している[2]。またマツモトキヨシと化粧品メーカーとの共同開発化粧品も展開している。「MK CUSTOMER」はマツモトキヨシだけでなく、グループ会社や提携先企業の店舗で取り扱っている。2015年12月24日、新プライベートブランドとして「matsukiyo」を発表した。
マツモトキヨシの各店舗には、その店が何号店であるかが店頭に明記されている店舗もある(例:300号店の場合…No.300号店)。1000号店は京都府京都市下京区の新京極店である。
社名の「マツモトキヨシ」は、創業者の松本清の名前から採られた。
2019年4月現在、グループ各社を通じて和歌山県を除く46都道府県に店舗を展開している。


「" マツモトキヨシ "」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%A2%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A8%E3%82%B7

今では全国チェーンのドラッグストアのマツモトキヨシですが、創業者の松本清さんの地元は千葉県の松戸です。実は、自分も松戸に住んでいた時期もあり、マツモトキヨシの本社があったりマツモトキヨシのホームセンターがあったり、そこかしこにマツモトキヨシがあり、松本清さんは松戸市の元市長だったり、個人的にはマツモトキヨシ=松戸のイメージがあります。

【中古】 私がマツモトキヨシです。 / 松本 かづな / サンマーク出版 [単行本]【ネコポス発送】

価格:347円
(2019/5/20 06:52時点)
感想(0件)

Twitterでフォローしよう

pickup記事
おすすめの記事